函館市亀田交流プラザ

貸室ご利用時のご注意Precautions For Rent

貸室ご利用時のご注意

  • 1.使用許可書は、貸室をご使用する際、必ずお持ちください。使用許可書に記載の方以外は貸室をご使用できません。
  • 2.同一の方の連続使用は5日までです。6日以上の連続使用はできません。
  • 3.次のいずれかに該当するときは、使用を許可しません。
    • ①秩序もしくは風紀を乱し、または他人に迷惑を及ぼすおそれがあると認められるとき。
    • ②建物、附属設備等を損傷、汚損、または滅失するおそれがあると認められるとき。
    • ③特定の政党その他政治活動またはその構成員が政治活動のために使用するとき。
    • ④宗教上の祭祀または活動を行うものおよびこれに類するもの。
    • ⑤その他プラザの管理上支障があると認められるとき。
  • 4.使用権を他人に譲渡、または転貸すること、または申請目的以外で使用することはできません。
    (目的外使用及び無断使用と認められる場合は使用許可を取り消すことがあります。)
  • 5.中学生以下の生徒が貸室を利用する際は、保護者の同伴が必要です。
  • 6.貸室以外のスペース(入口の前や廊下など)に許可なくテーブルや椅子及び荷物などを出さないでください。
  • 7.ご使用中は貸室のドアを閉めてください。換気システム(ロスナイ)が稼働しているため、休憩時の換気を除き、ドアを閉めて音が漏れないようにしてください。
  • 8.床、壁、柱、窓、天井等に貼り紙をしないでください。損傷があった場合は弁償していただきます。
    大会議室1A側と大会議室3B側の壁には吊り下げ式のフックがあり、掲示物を吊るすことができます。その他の貸室内での掲示は、ホワイトボードまたはパーテーションに貼ってください。
  • 9.ご使用中に状況確認のため、職員が施設に立ち入る場合があります。
  • 10.テーブルや椅子などの貸室内の備品は、使用前の状態に戻してください。(原状回復)
    (※現在は、コロナ禍の消毒作業により、机と椅子は使用した所で動かさずに、その他は原状回復をしてお帰りいただくようにお願いしています。)
    アロマや調理の貸室終了後、換気を行っても香りや調理後のにおいが消えず、次にご使用する方へご迷惑がかかる場合があります。香りについても原状回復ができるように、使用中のご配慮をお願いします。次の時間区分までに原状回復が難しい場合には、ご使用を早めに終わらせる、または、次の時間区分もご予約していただくなどのご使用方法をお願いします。
  • 11.準備片付けも含め、使用許可書に書かれた時間区分をお守りください。お帰りの際は施錠し、終了時刻までに1階受付へ鍵をご返却ください。鍵のご返却をもって使用終了とさせていただきます。なお、時間を過ぎてもご返却がない場合は、超過料金を請求します。
  • 12.施設、備品等を損傷または紛失した場合は、弁償していただくことがあります。必ず職員にご報告願います。
  • 13.使用者の荷物のお預かり、宅配便や生花、宅配弁当の受け取りを職員が行うことはできません。
  • 14.ごみ箱のご用意はありません。ごみは各自でお持ち帰りください。
  • 15.物品等の販売及び契約行為を目的とする場合、寄付の要請を目的とする場合、顧客や会員等の勧誘を目的とする場合はご使用できません。
  • 16.調理設備以外での火気の使用は禁止です。また、プラザの施設内及び敷地内は禁煙です。
  • 17.プラザの施設内及び敷地内(駐車場を含む)で盗難や事故等が発生しても、プラザは責任を負いません。盗難や事故の防止に努めてください。
  • 18.次のいずれかに該当するときは、使用の許可を取り消し、または使用の停止、もしくは使用の条件を変更することがあります。この場合において、使用者に損害が生じても、プラザはその賠償の責めを負いません。
    • ①函館市亀田交流プラザ条例および規則に違反したとき。
    • ②使用の許可の条件に違反したとき。
    • ③使用許可の申請に偽りがあったとき。
  • 19.その他、職員の指示に従ってください。